Budounokura’s blog ソムリエの つぶやき

京都 祇園のオールド ヴィンテージ ワインバー 店主のソムリエの 日々の つぶやき です!

何とも・・・・

本日も 何時も通りで。

もう いい加減に テレビも見てもしかたないな・・・・・今更ですが、何処までも繰り返される溜息の対応に 郷里の広島もまた 宣言か。基本的には、もう全部止めるしか無いような?結局、垂れ流してるんだから。とは言え、物流などの頑張ってくれている方々などはどうしようもないか。

今年はこのまま終わってしまうのか。

で 何とも切ない バチが当たったのか!

f:id:Budounokura:20210515180100j:image

兎に角、今日も筋トレに サンドバッグ打ちに 伏見稲荷へと。そして、五香湯でしたが はあ やってしまいました。普段から ほとんど元気は使いませんが 流石にこちらのように伝統的なお風呂は現金のみで。福沢が引っかかってしまったことには気が付かず 帰りのコインパーキングでの支払い時に気が付いて。京都市補助金1日分ほどを失念してしまった・・・・。懐暖かく身も暖かくして ほくほくで帰宅した方がいたんだろうなぁ。はあ 情けない。

また、今日は再度のご依頼でしたが 結局お断りしようと。まま、お力になれれば と ご購入は有難いのですが やはり もう一度しっかりと確認をすると アンリ ジャイエはもう凄いことになっていた。楽天さんのサイトを見ると 項目は沢山出てくるのですが ジャイエを販売されている業者は2社しかなく しかも 1社はオーダーをかけてからの手配のようなので実際には あの天橋立の彼の独壇場になっていた。そして、そうなると 解りますが これこそ えげつない価格に設定されており。

確かに あの時リリースされていた最後の蔵出しのリストは今でも記憶にある。それでも、中々の価格でしたが ここに投資出来た彼が正に勝者なのでしょう。そう 以前も書き込んだと思いますが 数年後には彼のストックは 恐ろしいものになると。ルロワのものなんかも2000年以降のものも異常に購入されており そのパワーに 太刀打ちなど?とお見せしていただいたストックヤードに驚いたものです。これは 素敵な思い出でも。

蛇足でしたが、ここの数字は 鵜呑みには出来ませんが とは言えこう言う流れがワインの相場を また変動させます。ここには、もう 僕のワインリストの価格よりも高額な設定のジャイエの原価が設けられているので。

ですので、もう この手の 神様のボトルは お渡しはいたしません。

僕のカウンターで、お飲みの方だけに。とは言え その気概も何時迄も持つかな?それくらい 大変ですが。

そうそう 実は昔も同じようなことが。忘れもしない ヴィンテージ83の クロ パラントォー、神様が亡くなられる直前。オランダ人のワイン商が持って帰らはったな。

その時も 価格は数倍に変わりましたが。

Sommelier R.Imamura

暑いはずだ

本日も ノルマを果たして。

それにしても暑いはずだ。30度を超えていたなんて。伏見稲荷への有酸素運動は山道が日陰になるので辛うじてですが 愛犬共々中々辛いものです。

とは言え、梅雨入りも見えているようですので 何とも。

そして、今日から4月分の 補助金の申請が始まりました。相変わらずの不準備で、再度資料を整えてからの申請になりますが まま致し方ない。少しずつ少しずつは、煩雑な申請も簡略化していっているのかもしれませんが それでも相変わらずの面倒はございます。

でもなぁ〜、メディアの情報も色々ですが やっぱりこの国は失敗だらけだろうな 他所との比較もナンセンスかもしれないけど ニュージーランドなんかの現状を見ると もっと厳しくして乗り越えるべきだったかと。人口も違うけど 島国の日本の水際が余りにも・・・・・。

今日も スーパー銭湯には行きましたが またまた彼らは土日は休館になります。仕方ないけど、それが正しいのかなぁ?です。

f:id:Budounokura:20210514185900j:image

画像は、またまたの追加で 家族からはブーイングですが運動とストレス解消です。改善点は、まだまだ有りますが 兎に角 殴るのです!

Sommelier R.Imamura

嫁入りには至りませんでしたが

 

f:id:Budounokura:20210513185125j:image

本日も 変わらないノルマを。

伏見稲荷は、とても落ち着いており ここ数日は登りやすく。ただ、今日は湿度が辛い。今年は梅雨入りも早そうなので嫌な予感ですが 身体は慣れないなぁ。特に暑さより湿度が。

で 嫁入りには至りませんでしたが

場合によっては東京までお届けに伺っても 良いかな?そんな思いも有りましたが 結局破断に。まま、とは言え そうなっても良いかな?とも。

先日のブルゴーニュの特別のご依頼でしたが まあ 悪く言ってしまえば いいとこ取りをご希望された方ですね。まあ、このご時世での開業となられると 特にシャンパーニュブルゴーニュボルドー・ローヌなどの ワインラヴァ〜の目に付くアイテムを手に入れるには 運のタイミングか資金力が問われます。ですので、実際に僕のワインリストくらいのアイテムを揃えようとすると 下手したら 一般的な家が何件か建つ可能性も。

ですので、今回のご依頼には限りなく この価格でもご購入いただけるのでしたらお分けします!と言うお値付けにいたしました。だって、実際に ジャイエは次は限りなく手に入りません。真贋すらも確証が無い 時代にもなりましたので。そして、ネット上では 久々に検索しましたがどの造り手も またまた異常なかかくになっております。

まま、ですので 実際に僕でもどくりつするまでにも せっせとワインの手持ちを個人的にも購入していたものです。ですので、そんなビジョンが無かった方には 札束で叩くしかないとおもいます。

まま、必要なものはお探しになられるしか?ですが、そんなには甘くは無いものかと。なにせ、実際に世界中のソムリエ・ワイン商に ワインラヴァ〜が探しているのですから。

とは言え、この手のアンリ ジャイエも 僕の手持ちも 残すところ 後3本です。出来ましたら カウンターで 特別な機会が得られれば よろしいのですが。

失礼いたしました。

Sommelier R.Imamura

ヴィンテージ'78も

f:id:Budounokura:20210512185433j:image

本日も 変わらず。

1点の変化は、スーパー銭湯が再開したことかな。五香湯も素晴らしいのですが 距離や駐車場のことを考えると何方が よりよいだろう?敷地や顧客層も鑑みてプライスも有りますが 力の湯が落ち着くのは間違えない。勿論、五香湯も素晴らしいのですが。ただ、未だ週末は まだまだ閉鎖されるようです。

で ヴィンテージ'78も持っていたい

・Chateau La Lagune'78 Haut Medoc

先日のヴォギュエのマグナムのご依頼の方からの 他のブルゴーニュのご質問をいただき 今朝は悩ましく目が覚めてしまい。多少は予想はしておりましたが、一応ワインリストのブルゴーニュのページを全て添付して。その中からの リクエストは ルフレーヴ・コシュ デュリ・ドメーヌ ルロワ・DRC・ヴォギュエ・ルーミエ・ジャイエ と言う具合で。

そうだろうなぁ、どうやら ワインバーの開業準備のようでしたが まま こんなご時世ですので少しでも のご依頼も有難い。ですので、お力になれるのであれば!なのですが、まま そうだよなぁ 後発になられると ままあからさまでは有りますが このようになってしまうな。

僕のワインリストには ブルゴーニュのオールドも おそらく400近くはありますが このあたりを 根こそぎとなりますと 中々ねぇ 次は手にも入らないし 価格が異常で。

ですので お問い合わせもご理解出来ます。正直、これからの仕入れは ボトルのコンディションも かなり隔たりも有りますでしょうから お互いのご理解も含めてナイーヴな部分でも。

取り敢えず ほんの少ししか価格の交渉にも乗れませんが どうなりますか?

画像は、ヴィンテージ'78の ラギューン。先のブルゴーニュの造り手達からすると ステージが異なりますが こちらも由緒正しいボルドーの格付けシャトーです。

Sommelier R.Imamura

ヴィンテージ'87も

本日も ラドン温泉にも。

良いお天気で、基本的なノルマは果たしております。そして、これまた 何を目指しているのか?は僕自身も迷走中ですが 筋トレ部屋の隅にボクシング用のサンドバッグを。探していたのですが色々とすったもんだも有り ついに念願叶うような形で。まだまだ手直しは必要なようですが それはどうしても多少は壁に当たってしまう。なので、近所迷惑だとのご指摘を。そんな長時間は出来ませんが 何かと小言は言われるのも 僕がニートだからかな?

とは言え、ほんの僅かなタイミングも含めてのご依頼なども有りますので 辛うじて生き延びてはおりますが リスペクトはされてないなぁ。

f:id:Budounokura:20210511182909j:image

で こちらも入荷のボルドー

・Chateau Gruaud Larose'87 St Julien

ヴィンテージ'87は、このところ幾つかのボトルが手持ちに増えているような気も?ですが、やはり本格的に動いてくれないと 4月の消費税込み表示のワインリストに刷新しましたので 記憶を取り戻しつつも まだまだ本調子の手持ちの記憶ではありません。

まあ、とは言え ボルドーの1・2級のページの追加を意識しておりましたので この2級シャトーの存在も大切です!

なんたって 自分でワインの王と記載するくらいですから!

Sommelier R.Imamura

入荷のヴィンテージ'79

本日も 同じようにノルマを果たしましたが 温泉は少し異なるところへ。やはり、五香湯が素晴らしさが際立ちます。まま、とは言え 温まってから店舗へ。

今日は グーグルマップさんの画像追加を 店舗内の映像の撮影をキャンペーンで無償にて。まま、一応のプランの制約は有るものの 移転後の際は中々シビアな経費をおっしゃられたので お断りしておりましたが 今回も無駄な経費を掛けずに。

お陰で またまた綺麗に掃除をいたしました。

f:id:Budounokura:20210510191007j:image

で 今回の入荷分の ヴィンテージ'79を

ハートのエチケットですが、まま このシャトーのものは ヴィンテージ違いを複数持つ銘柄として 幾らあっても構わないもののひとつで。ブルゴーニュで有れば また 別の認識ですが ボルドーで有れば 少し乱暴に言えば全てのヴィンテージを揃えておいても構わないくら このシャトーはある意味で使いやすいものかと。勿論、味わいに於いても 十二分のクオリティを誇る3級シャトーです。

価格面に於いても 致し方ない価格上昇も有りましたが 辛うじて未だ理解可能な範囲でもあるかと。

Sommelier R.Imamura

入荷の 飲み頃の白ワイン

f:id:Budounokura:20210509193041j:image

本日も 変わらず 一日のノルマを果たして。日曜日でしたので温泉療養は、行きませんでしたが 愛犬とのお散歩の追加も。一時的な雨も有りましたが、自分の時間も少し作れる 夕方は気持ち良いお天気に。

で 白ワインの飲み頃の入荷が少し

・Saint Aubin Le Chateniere'91 Charles Noellat

・Savigny Les Beaune'90 Charles Noellat

全くえいきが出来ていないので、お届けのワインくらいしかないのですが それでも ほんの少しでも必要に感じられるボトルについては仕入れておきたい。そんな思いも込められた、希少な飲み頃の白ワインです。

シャルル ノエラの白は、赤のようには見かけません。しかも、ヘリテージ ラインでは無く この飲み頃のヴィンテージが2種 手元に届いたことにも感謝いたします。

ヴィンテージ'91の サントーヴァンのプルミエは、どうでしょう?厚みのある シャルドネの豊満さに期待したい!

ヴィンテージ'90の サヴィニーは、綺麗に熟れた酸とのバランスを楽しめる逸品であることを!

リコルク や コルクの状態に関しても未だ解りませんが お利口なワイン商ですので 抜栓の機会が楽しみなのですが・・・・・

Sommelier R.Imamura