Budounokura’s blog ソムリエの つぶやき

京都 祇園のオールド ヴィンテージ ワインバー 店主のソムリエの 日々の つぶやき です!

まな板の上の のろうとしております

本日は、遂に早朝から東の都に移動いたしました。

顧客の皆さんには順調に お届けワインは届いているかな?との心配もしながらも まま ここは黒猫さんのお仕事ですので 管轄外になります。

とは言え 感傷的にはなるもので 直前まで ばたばたと準備をしながらも 実は12月の頭は 店舗は休業しながらも 片付けも兼ねていつも通りに店舗の指定席のソファーで過ごしていました。

まま、もうひとつ目的も有って 家族に遺書ではないのですが こんな機会ぐらい無いと 大切な人にも中々気持ちを伝えることも出来ないので。両親と姉 甥っ子に 妻と 最愛の子供達に。それと お世話になった親友のお届けワインの箱の中に。まま、家族以外の方はタイミングも有りましたので 全てとはいきませんが。

広島には投函しましたが、家族には出がけにダイニングテーブルに。思春期の子供達には、如何なんだろうなぁ?気持ちは、子知らず なのでしょうが 兎に角 また会いたいです。それしか今はありません。まだ、世間様にはお出し出来るほどの 教育はしきれていませんので。

まま、とは言え 基本的には98%以上の同じ病と闘う方達は10年は生きておられるようなので。その2%には いきなり入るとは思えませんが。

しかし 東京は高層ビルが いっぱいだなぁ、病院の窓から あの 2度と乗りたく無い ゆりかもめも 見ているだけでは 優雅に動いております。

ささ、下剤も飲ませていただき 下の毛も処理していただきました。看護婦さんも同様でしょうが げんなりとテンションは落ちていくものです。

そして、明日は朝一番から お腹に穴を5つ開けていただくことになります。無事、生還出来ましたら また この つぶやき に書き込めますかな?お隣のベットの方は、本日の手術を終えられて戻られています。流石に 辛そうなので僕も 明日はiPadには向き合えないかも?です。

f:id:Budounokura:20201203164107j:image

は〜、元気だったら 新しいガンダムを見に行きたいのに!

また、お会いしましょう!

Sommelier R.Imamura

最後の晩餐

f:id:Budounokura:20201202194441j:image

本日のお昼間は、残された1日を 目一杯に。

愛犬と伏見稲荷へ登り、その後は トライアンフ と ベスパのエンジンを掛けて兎に角 戻ってくるまで バッテリーが生きていてくれることを。

そして、シトロエンの洗車とガソリンを入れてあげて 10日ほどの入院時に必要なものを少しだけ買いに。

同時進行で、お届けのワインの梱包と手配を。やや、ゴリ押しの様な形も有りましたが ご購入ありがとうございました。明日からは、京都にはおりませんが まだ数セット残されております。一応、梱包は出来ておりますので配送は可能です。もし よろしければご連絡をお待ちしております!

 

それでは、明日より東の都に行って参ります。12月の通常の年でしたら繁忙期なのでしょうが、今年は他所さんも如何なのでしょうか?とは言え僕は、色々と覚悟を決めまして 手術をして参ります。

取り敢えず明日の手術前日入院にての移動です。

ですので、今宵は自宅にて最後の晩餐でも。ですが、流石にワインは 飲む訳にはいきませんので家庭料理を楽しんで。

いよいよの気持ちですが、本音は複雑なもので。

何とか また これ迄と同様に祇園街の片隅のカウンターに立てることを心より!

よろしくお願い申し上げます。

Sommelier R.Imamura

 

ご自宅への お届けシャンパーニュ スペシャル!

f:id:Budounokura:20201201184431j:image

本日のお昼間も 愛犬と伏見稲荷へ。そして、今年は スポーツジムを退会して ほぼほぼ毎日 真夏も登った 伏見稲荷への有酸素運動も 明日が最終の予定になります。

商売繁盛の祈願と ストレス解消に 手術の対策としての肥満対策で 3つの要素で相変わらず義務感ひしひしで動きましたが 暫くは伺えなくなります。我ながら 頑張りましたが こう言ったことも またこれまでと同じように戻って来れるように望む限りです。

で 本日はお届けのワインと シャンパーニュの梱包と配送を

・Philipponnat Clos des Goisses Juste Rose'99

・Vilmart Grand Cellier d'Qr'95

・Perrier Jouet Belle Epoque'88

此方は特別のご依頼でしたので、1セットですが 今回のお届けワインセットも まだまだ残っております 是非ともご連絡をお待ちしております!

それにしても、ほんの数セットですが 丁寧に破損などが無いように緩衝材などを忍ばせての梱包は中々の作業になります。意外にワインバー 業務とは異なりワイン商の作業も大量になると大変な筈かと。まま、僕の慣れも問題もありますが。

そして、別メニューのシャンパーニュの3本セットは 贅沢ラインで フィリッポナの クロ ド ゴワセの希少なヴィンテージ ロゼを。そろそろ一般的には飲み頃でしょうか。

ヴィルマールの グラン セリエドール、ヴィンテージ'95の熟れた味わいに上級キュヴェの膨らみを。

しっかりとした飲み頃の アネモネのヴィンテージ'88は これぞ正にちょうど飲み頃の贅沢な逸品かと。

年末年始に寄り添う 特別なご機会にお気に召していただければ幸いです!

ありがとうございます。

Sommelier R.Imamura

ヴィンテージ'00'95

f:id:Budounokura:20201130183234j:image

本日より 臨時の休業に入ります。明確な再会時期は未定なのですが、回復の時期にもよりますが 何とか可能でしたら年末までに祇園街のカウンターに戻って来れたらと切に願っております。

また、ご自宅へのお届けワインの第二弾の反応がやっとのことで少しずつ。心より ご依頼いただきました顧客の皆様には感謝いたします。ただ、まだまだ ワイン自体は売るほど手持ちがございますので 是非ともご注文をお待ちしております。合わせて、今回のセット以外でのご依頼をいただきましたドクターにも ありがとうございます。

で 先週末の取り敢えず生まれ変わる前の最終の営業は

・Cabernet Sauvignon'17 75Wine Company

・Cabernet Sauvignon'17 AlexanderValley Vineyards

・Chateau Canon La Gaffeliere'95 St Emilion

・Moet et Chandon Dom Perignon'00

f:id:Budounokura:20201130183247j:image

意外な顧客が この つぶやき をご覧いただいていたとは!そして、気を使っていただきのご利用に こちらも心より感謝いたします。休業前に食材も使わせていただけたのも助かりました。

オリジナルの茸のスープに パルマ産の生ハム。ゴルゴンゾーラのリゾット と 牛フィレ肉のステーキと慌ただしくフライパンを振りながら いつも通りの赤ワインを2本。

諸事情も有った中でのカリフォルニアの2発で。オールド ヴィンテージ ワインバーとしては、ヴィンテージ’17と言うのは?かもですが、まま このエリアのワインに関しては様々な顧客への対応を考えると手持ちも持っていたいものです。そして、そう こう言った機会が無いと このぴちぴちの赤ワインの特徴は中々体感出来ないものです。どちらも一般的にパワフルでたっぷりのフルボディなのですが その中にどちらかと言うとアレクサンダーヴァレイの方が酸に緻密さが有り よりエレガント。とは言え個人的には 75の方が その らしさが有り好きかな?そろそろ他のアイテムの追加も必要になりそうですが。

連夜の弁護士さんです。お約束通りのお越しに、これも心より ありがとうございます。

今宵は穏やかなボルドーの右岸とのことで。とは言え このシャトー カノン ラ ガフェリエールも ヴィンテージは'95ですので ポジティブな作柄の美しさメルローで。どうしてもこの時期は、低温が気になりますが デキャンタージュにて ぐっと香りと味わいに膨らみが昇華いたします。

それは、ご相伴をいただきながら 複数杯の試飲をさせていただけることで より明確に。

とは言え 本当に有難いのですが手術前にこんなに飲み続けていて 良いのか?です。

そして〆は、何時ものおふたりが。忘年会替わりの今宵の会には すったもんだもあられたようですが まま 何とかお越しいただけ こちらも心より。

ヴィンテージ'00は 歯科医のムッシュの開業をなされた年のようで。そうかんがると 本当に立派なドクターです。僕よりも 僅かにお若い方ですが 既に20年か!素晴らしい!

そして、この シャンパーニュの王様も 当然のように素晴らしい!若い頃のこのヴィンテージ'00は酸が高くて 何ともの印象が記憶に有りましたが やっとやっとの20年の熟成に 滑らかな泡とふくよかで甘い黄金の液体は僕の2020年を締め括ることになるかもしれない1本としても相応しい逸品かと!

Sommelier R.Imamura

ヴィンテージ'99'98'94'84

f:id:Budounokura:20201128234418j:image

本日のお昼間は、やや 二日酔い気味で。また、昼食の時間のスライドも有りましたので お稲荷さんへはご遠慮を。その為、少しだけでしたが 近所を幾分 感傷的になりながら。こんな時間も また得られることを切に。

そして、今回の2度目のご自宅へのお届けワインのご依頼が ちゃんと届いているのかなぁ?と不安になるくらいの ゆっくりの反応ですが 少しずつ動き始めました。数に限りも一応有りますので 宜しければお早めに!よろしくお願い申し上げます。

で 昨夜の これまた 久々の

・Meursault'98 Roche de Bellene

・Pouilly Fusse'84 De la Roche

・Mazy Chambertin'94 Henri Rebourseau

・Chateau Malescot St.Exupery'99 Margaux

f:id:Budounokura:20201128234430j:image

お初のお越しに心より感謝いたします。最初は、どういたしましょう?そんな思いも有りますが 世知辛いこの時期ですので ご利用の方々には失礼を承知ながらも ご連絡をいただいた上にて よろしければ。

最初は グラス ワインを数杯のご予定だったようですが 結果的には色々と。

この非常に熟れた味わいのムルソーが その勢いを。ヴィンテージ'98の ニコラ ポテルは照りのある上質なシャルドネに綺麗な熟成を。

此方のヴィンテージ'84は、約1年ぶりでしたか?そう前回は衝撃も受けましたが それも何かのご縁ですので。まま、とは言え この中々難しい作柄のヴィンテージ'84は 訳あっての。

ご一緒に呑まれる 雰囲気はカウンターの楽しみですが この期間は色々と問題はあります。とは言え カウンターの両サイドですので 換気をしながら。そして、こちらの先生のお生まれ年が またこのヴィンテージ。おそらくは今までのご経験を凌駕されるような 素晴らしい熟成を経ており。フュッセの 造り手としては最上とは言いかねるものの 濃厚な蜜の味わいに加速するワイングラスです。

赤ワインにも 閃きは。ブルゴーニュの モンティーユを話題になりましたが もうひとつは このルブルソーも。結果としてグラン クリュのより 飲み頃のものとなると こちらの選択肢になります。

やや リコルク感もありますが、連日のマジ シャンベルタンは贅沢で。

〆は お若いヴィンテージ'99も。そう21歳で こんな色々なワインを経験されるだけでも羨ましい限りですが 今宵折角なので彼のヴィンテージも。このマレスコ サン=テグジュペリもまた 今宵の話題に上がったので。明らかに ぐっとパワフルな世界観ですが 尽きない話題に長い長い晩も 良きご縁かと。

Sommelier R.Imamura

マジ シャンベルタン'87

f:id:Budounokura:20201127183025j:image

本日のお昼間も 愛犬と伏見稲荷へ。

11月も終わります。そして、個人的には 目一杯走り続けてきました ワインバーの営業を しばらく休息と共に。世間は、コロナ コロナ!なのですが 京都は本当かな?の落ち着きかもしれませんが まだまだ何度も繰り返す状況なのでしょうか・・・・・。

で 昨夜は 律儀にありがとうございます!

・Mazis Chambertin'87 Maume

大阪でのお食事を済まされて、その後の おそらくはシャンパーニュを飲み干しての 後にお越しいただけたかと。3日もご予定が有られるようなので、相変わらずプライベートも充実のドクターで。

ここでも、この コロナ禍の受け止め方の温度差を 医療従事者の方々で大きな隔たりに何が正しいのか 何とかしていただきたいもので。

とは言え昨夜は久々に酔われており。まま、そんな状況でも 律儀にお越しいただくことに感謝です。

モームの マジ シャンベルタン、ヴィンテージも'87ですので やっとやっとの飲み頃へと進む段階でしょうか。幾分硬さも残すものの、比較的シリアスな印象も含めて 個人的にも久々のモームに じっくりと飲み込ませていただきました。

無事、帰宅されたかな?何とか 生還して 他愛もないお話かもしれませんが またまたご一緒したいものです。ありがとうございました。

Sommelier R.Imamura

このパッケージにて

ご冥福をお祈りいたします。中学生でしたが、衝撃のメキシコ ワールドカップは最も印象に残るサッカーだったかと。60歳でしたか、ペレさんが まだ お元気の様子なので そう考えると やはり早く走り抜けたのかもしれません。色々と有られたかとは思いますが 個人的には メッシ と ロナウドよりも 最高のフットボーラーは マラドーナ かと。

で 野球も あっという間で 巨人の選手のプライドはぼろぼろでしょうが

f:id:Budounokura:20201126182612j:image

お昼間にご連絡もいただけましたが、そうですね ご報告が明確では無かったので失礼いたしました。今週いっぱいは、全力で サービスに勤めます!

ですが、12月に入りますと 3日からは完全に東の都に移動いたします。ですので、まあ 1日2日は 基本的には現実的には営業は難しいかと。

大阪からの特別な顧客のおひとりのドクターからでしたが、3日のご予定だったようですので これは流石に。出来れば お話したいこともございましたが これも致し方ないことかな。サヴァイヴァーとして戻ってこれましたら 是非とも豪華なシャンパーニュをお願いしたいものです。

と言うことで ほぼ これが最終の作業にもなると思われますが ご自宅へのお届けワインの第二弾の ご案内の封書を今朝投函いたしました。限定は10セットですが、宜しければご連絡をいただけましたら 基本的には何方でも。今回は、オリジナル缶ボックスに緩衝材をしっかりと詰め込みましてのお届けとなります。年末年始の良き時間のお供に是非ともよろしくお願いいたします!

Sommelier R.Imamura