Budounokura’s blog ソムリエの つぶやき

京都 祇園のオールド ヴィンテージ ワインバー 店主のソムリエの 日々の つぶやき です!

エレベーターは 改修中ながらも ありがとうございます!

f:id:Budounokura:20190219185519j:image

本日は 朝から 動きだしました。

開業すぐに 愛犬の 皮膚のトラブルの ケアを 動物病院に。季節の変わり目の 毎度のことですが 抗生物質を 飲ませることで まま。その後は 革の 工房と シトロエンの ディーラーに ホームセンターと 慌ただしくですが この 期間に 懸案の 所用を 可能な限り 済ませてしまいたい!

で 昨夜の 階段を モデルさんに 申し訳ない・・・・・

・Lucia'06 St Emilion

どうなるのかな?の 心配を 抱えながらも もう 前向きに考えるしかない!と 思いながらも 出勤して 取り敢えず 前夜の 片付けから まま ワイングラスに お皿と あたふたと。

その後は 裏口からの ご入店が 叶うように 物の移動に お掃除も。そんな あたふたの中の お電話は 非常にありがたく。ただ、正直 お電話口の マダムの お声には 聞き覚えは 全くでしたので 階段での 昇降と 危険?では 全く無いのですが もしもの事には 責任は 取れない旨をご説明も その間に既に 裏口に。

お越しの ムッシュは このところ 2度ほどお越しの新たな 顧客の方でしたので 安堵も。しかも 今回も スラリのモデルを 伴われて。勿論の ハイヒールでは ありましたが 結局は こちらの 悩みなど 全くの 気にするほどではない かいだんでの 登りだったようです。

ワインは オーストラリアの シラーズ  好きの方なのですが 今回は 新たな トライの ボルドーの 右岸を。予想通りの これも 美味しいの 一言でしたが そうだろうな しっかり目の モダンな 味わいの 赤ワインは おそらく 安全パイかなと。

そして 今回も 大阪までの 終電の為 モデルさんは 駆け抜けて。とても お綺麗な 方なのは 当たり前か。

そして 僕も 京阪の 終電の 時間に間に合いましたので 0:30には。そのお陰の 本日の 朝からの行動で。

また、本日は 今週末の ご予約を 金曜日 と 土曜日にいただけました。エレベーターは 御不自由をお陰の致しますが 心より ありがとう!

今宵も 出勤しております!よろしければ お電話いただけましたら!よろしくお願い申し上げます。

Sommelier R.Imamura

ヴィンテージ'96'92'92'92

f:id:Budounokura:20190218191654j:image

本日の お昼間は 吐息は ピートの香りを吐きながらも ジムに。

珍しいこともある この シングルモルトが まだ 胃の中に 残っているような感覚も。

そして 基本的には 臨時休業に 入りましたが 当然のように 店舗には 参っております。取り敢えず 今夜は。明日以降の 動きは 未定でして 残念ながら 40%の お値引き期間ながらも ご予約は 全くで・・・・・。

で 昨夜の 素晴らしき ワイン と シャンパーニュ

・Alain Thienot Rose'96

・Meursault Perrieres'92 Albert Grivault

・Chateau Calon Segur'92 St Estephe

・Cabernet Sauvignon Reserve'92 Clos du Val Napa Valley

月初同様のご予約に 心より 感謝いたします!

今宵は完全に両手に華状態でしたが 日曜日ながらも お花代が 付かれると お忙しく。今更ながらも千社札をいただき。

シャンパーニュは アラン ティエノ の ロゼで ヴィンテージは'96の 熟れた味わいは 勿論。鴨の 燻製の2種ですが 炙りと しっかりスモークの ジューシーな 脂に シャンパーニュ ロゼが 進みます!

そして 今宵は ヴィンテージ'92の 晩に。もう一方は ヴィンテージ'98は 先日の ハートも。

ですので 今回は もう少しお姉さんの ヴィンテージで これが ブルゴーニュの 白の偉大な作柄で。

アルベール グリヴォーの ペリエールは 完全に飲み頃の トロトロの 琥珀色に 優美な 甘みが 皆様ご納得の。浅利の リゾットの リクエストも 解ります!

お次の ボルドーは このヴィンテージも リストに ございました。やや 難しいヴィンテージですが かなりの 柔らかめの カベルネ ベースで。ここは 先の ムルソーの 存在感に 完全に 押されてしまい。まま ここは ポルチーニの ソテーと 生ハムで 香りを楽しもう!

〆は カリフォルニアも。ここも ヴィンテージ'92の カベルネ ソーヴィニヨンですが クロ ド ヴァルの ここは 上質な果実の甘みが とても 凝縮しており。であれば 最初から ここへ 誘え!ですが やはり 2月は ハートも 必要かと!

ここは フロマージュと 巣蜂蜜を。ウォッシュの ラングルの 熟成が ワインを より 甘く感じさせて!

そして お誘いいただいた 二条のバーへ。22連勤の 労いの 紫煙を 2本も いただき その上での ハードリカーは 酔いましたが 楽しい会話に さっくりと。心より ありがとうございます!

Sommelier R.Imamura

何とも・・・・

f:id:Budounokura:20190217185252j:image

本日が 取り敢えずは 1月から 2月にかけての22連勤の 最終に。

お昼間は 相変わらずの 運転手ですが ここも 何とも。歳を取ると みんな 一緒とは 言いますが 個人的にも よくよく この感情は 覚えておこう。カッコいい お父さんを 目指すように。中々 叶えられないものでもありますが。

で この週末は 完敗だった・・・・・

ここで頑張らないと何時?の 週末でしたが 待ち人は どうにも。

いくつかのお問い合わせは ございますが 中々 5階までの 実際は4階分とは言え エレベーターの 無い 階段での 昇降を お伝えすると 即答の方もおられ 月末の 週末を失う この2月は 言い訳を加味しても。

今宵までは 通常営業です。が 祇園街は 早くも 静けさの気配ですが。

また、是非ともの 月末の 援護射撃を お願いいたします。ワインリスト全品の ボトル価格を40%の 危険な 割引を 前日までの ご予約にて 致しますので!

よろしくお願い申し上げます。

ぶどうの蔵 店主 今村 竜輔

お裾分け

f:id:Budounokura:20190216181931j:image

本日の お昼間も 愛犬の お散歩に。風は冷たいものの お日様の 当たる瞬間は 暖かく。

ですが 僅かな 場所に関しては まだまだ 大陸の方々の 列に 伏見稲荷の 近辺は 日常の 生活にも やや・・・・・・。

まま、京都ですので 致し方ないですが なんともなぁ。

心穏やかに 気持ちが 切り替わるのは お散歩ルートの 木蓮の お花が 開くのも目前かと。また、梅の花も咲き始めて。そして、最愛の メジロ が 愛らしく。姿も 鳴き声も 罪でないのであれば 我が家で 飼いたいなぁ、の 小鳥です。

で 昨夜も 週末らしさなど・・・・・

相変わらず 厳しき2月の 中盤ですが 残すところ 今宵と 日曜日のみに。

完全に義理では有りますが お裾分けを。非常に 美味の ショコラですが ひとつ気になったのは トリュフの 風味の 強すぎな点に。他のフルーツ系の バランスは 素晴らしくも 世界三大のしょくざは 流石の パワフル風味かと。

また、パッケージの 素敵さも。簡素なブリキながらも 流石の イタリアのデザインは おいそれとは 破棄出来ない 美しいもので。この時期だけの 甘美な ゆうわくかと!

ありがとうございます。

やや 花粉舞う 今宵と 明日の晩ですが 是非とも 祇園街の 片隅までワイングラスを 傾けに如何でしょうか?よろしくお願い申し上げます。

SommelierR.Imamura

無題のバレンタインデー

f:id:Budounokura:20190215183450j:image

本日の お昼間も ジムに。

今年も 体調は 万全の まま 1月の 後半からの 21連勤も 残すところ 後 本日と 土曜日 日曜日のみで。世間は インフルエンザ や はしか など 大変のようですが 我が家は 落ち着いております。

まま、とは言え この間に 妻の 手術なども有り 多少の狼狽は 有りましたが このままでは やや 2月が 乗り切れないなぁ。月曜日からは 臨時営業ですが 前日までの ご予約をいただけましたら 通常営業をいたします。ワインリストの アイテムは 全て40%の 割引きをいたします。ただし、テナントビル内の 階段にて のご入店をお願いする形になってしまいますが。何卒 よろしくお願い申し上げます。

で 昨夜は 淋しき バレンタインデーで・・・・・

我が家では 次男には 同級生の女の子が 自宅まで届けに来てくれたらしいですが、上のお兄ちゃんの動向は見て取れません。

うーん、もう だいぶと おっさんだからなぁ 期待もしてないけど 若い頃は 考えてみると わざわざ 有り難いものでした。とりあえず 遅れ馳せながらでも 構いませんので よろしくお願い申し上げます!

ささ、週末の晩を 心より 祇園街の 片隅にて お待ちしております!

Sommelier R.Imamura

ヴィンテージ'03

f:id:Budounokura:20190214190610j:image

本日のお昼間は 病院に。血圧の お薬ですが そろそろの 花粉症のものも。

ですが、調剤薬局の方との 雑談で 効果絶大の 点鼻薬とは 裏腹に 飲み薬には 如何なものかと らしく・・・・。なんだよ〜 早く言ってよ。

この後は 愛犬の お散歩でしたが 雪舞う バレンタインデーか。一時でしたが。

で 昨夜の こちらも 対象的かな?

・Graves'03 Primo Palatum

開店前の お電話で やや 慌てながらも お初のお越しに感謝いたします。

やはりの ブルゴーニュ ラヴァーは 今回は グラスにて。丁度良い アイテムが 今回は!でしたが モレ ブランの オーセ デュレス'01に、シャルル ノエラの ラドア'02を。生ハムと フロマージュの 盛り合わせに 勢いで ミシェル ラブァルジュのヴィンテージ'05も。

そんな中でも 実はボルドーも 大丈夫らしく シャトー ソシアンド マレの'07まで。

色々と お話も お付き合いいただけ ワインバーの 他店さんの ことや ご自身の生業の事についても 非常に興味深く。月末の 割引の 件についても お問い合わせいただけ よろしければ ご検討ください。よろしくお願い申し上げます。

その後の お越しの こちらも お一人の 男性は 前夜に ご予約を頂いておりましたが どうやら 再来のお越しは 10年以上振りだそうで。本当かよ〜?でしたが お話を 聞いていくにつけ ああ そんなことも 有ったかな?で あの レジェンド フットボーラーと ご親戚の件も 何となくそんな ことも 嘗て。

柔らかな笑顔が 印象的でしたが ボルドー好きで 今宵は スーパー ネゴスの プリモバラテュムの グヤーヴのヴィンテージ'03を。これは 遂にの 最終の ボトルでしたが こちらへ。しっかり目の 濃密で 角はあるのですが その角も 綺麗に円く熟れております。

色々と ご転職なども 有られるかと思われますが 次回は 10年と言わずに よろしくお願い申し上げます。

Sommelier R.Imamura

ヴィンテージ'03'97

f:id:Budounokura:20190214033821j:image

本日のお昼間も ジムに。少し間が 空きましたが 変わらない ノルマは 果たしました。

昨夜は やや 飲み過ぎて 二日酔いの 直前では ありましたが どうも 寝付けない 本日の朝方 少し寝不足の まだまだ 週の前半かと。

で 昨夜の シャンパーニュと ヴィンテージ'97は

・Taittinger Nocturne Rose

・Chateau Clerc Milon'97 Pauillac

・Duval Leroy Authentjs Cumieres'03

静かなのは 相変わらずですが お近くの 鰻屋さんからの お電話で。

失礼ながらでしたが 2度目の ご来店ながらも 記憶に留めておけなかったので失礼いたしました。たださだ 会話は 多岐にわたる 何とも 可笑しな時間を ありがとうございます。

先ずは ボランジェなのですが その後も ノン ヴィンテージの テタンジェの ノクターンの ロゼ。非常に甘みの強い味わいに 意外さもありましたが 鴨の燻製の 脂には 甘みも 好相性かと!

また その間に お越しの 先日のお二人は 3,000mlの ヴィンテージ'97の シャトー ラグランジュの 存在を確認も兼ねて。勿論 飲むはずは 無いのですが そんな 兼ね合いでも お越しは 嬉しいもので。今回も マダムの ヴィンテージ'97にての シャトー クレール ミロンで。やや 穏やかなヴィンテージの '97ですが この段階での 味わいは 非常に纏まり ほろ苦い ビターな エスプレッソの 風味で。

ヴィンテージ'97の ボルドーの 手持ちも 後 数本ですので こちらには お勧めしていきはしょうかね。ご一緒いただける 限りは!

〆は 先の皆さまに 後輩の ソムリエの こも 合流しての デュヴァル ルロワの ヴィンテージ'03の ステージを 上げて。明らかに その 泡の質感と キュヴェの 熟れた 果実味の 質感は 数段駆け上がります。

ここは サーヴィスのようになりましたが 又のお越しを 心より!ありがとうございます。

Sommelier R.Imamura