Budounokura’s blog ソムリエの つぶやき

京都 祇園のオールド ヴィンテージ ワインバー 店主のソムリエの 日々の つぶやき です!

今週は・・・・・

f:id:Budounokura:20200703193404j:image

本日のお昼間は、出るに出られず。仕方ないのでAmazonプライムで、まま 今日はゆっくりと。

とは言え、来週にかけても ずっと雨マークですので これもストレスかな。ジムも取り敢えず休会していますから・・・・・・。

で 昨夜も ワインリストの更新など雑用が進みます

今週は本当に何も為されていない。まま、東京の影響も有るのかな?また、以前に戻ってしまったような今週の晩が続きます。ある意味では、良いことなのかもしれませんが 中々厳しい7月の展開です。

ですが、ワインの入荷は避けられませんでした。まま、今回は遂に引き取らなければ!のケース買の2アイテムでしたが ままグラス対応のものでも有ります。動きは穏やかなだけに いくら大型のウォークインワインセラーとは言え 少し頭を使いながらの整理になります。相変わらずですが、使い切ると ああ もっといただいておくべきだった!と後悔もあり。

・Savigny Les Beaune'06 Antonin Rodet

以前もこの銘柄は、使用しました。ただ、確かヴィンテージは'99だったかと。ですので、やはり順調に数字は進んで行きます。正直余り馴染みの無いヴィンテージでは有りますが、マイナーアペラシオンながらも 柔らかく飲み頃に近づいていることを期待いたします!

Sommelier R.Imamura

皮肉ではありませんが

f:id:Budounokura:20200702192306j:image

本日のお昼間も 愛犬と伏見稲荷へ。週末より 梅雨の しとしとが続きそうなので可能な限り運動をしておきたい。見かけには、そんなにへんかは無いのですが少しウェイトダウン出来てないかな?体重計には乗って無いですが。

そして、やはり東京では危惧する桁になりましたか。どの段階での判断が求められるのかは僕には解りませんが、難しいところです。

で 7月も動かず・・・・・

と言うわけでは無いのですが、今年もこの季節の一口目の禁じ手を。

ワインバーですので、勿論 シャンパーニュをお勧めしたい!と嘗ては ボランジェをヘビーに ある種ゴリ押しのように?でしたが、とは言え夏場は やはりビールは必要で。特に7月は祇園祭の関係も有りケースでご準備も自家消費も兼ねて。

ですが今年は、やはり祇園祭は もうほぼ一般の方には関係無いものになってしまいます。致し方ないことで ご判断も理解いたします。来年は、是非とも。

また、そのビールは 皮肉ではありませんが コロナ さんを。こちらにも影響は有られるとも勝手に想像しますが 美味しいビールとも思います。まま、本音は国産ビールのほうが!ですが、偶にはこちらも。

まま、取り敢えずの渇きを癒す1杯として。

Sommelier R.Imamura

7月は 今年は神璽のみですか

f:id:Budounokura:20200701190638j:image

本日のお昼間は、愛犬と伏見稲荷へ。良いお天気でした、気持ち良く 特に上半身に汗だくの気分転換を。まま、色々な影響も有りますが 日陰の山の上部では 気持ち良い風も。

また、自宅でも今日は エアコンは必要無く 夏前はこうあって欲しいですが 梅雨ですしね。

で 6月の最後は完全に惨敗でした・・・・・

7月のスタートです。とは言え まだまだなのでしょうが 祇園花月の横の お蕎麦屋さんが 遂に営業を再開されました。何ともお休みされている飲食店さんが多く、これでは全体に良き流れが無いので 諸所有られるとはですが皆さんの店舗の電気が付くことを。

ですが、何よりもよしもとさんが祇園も再開していただかないと 観光の方も少ない上に厳しいでしょうか?よろしくお願い申し上げます。

ちなみに7月の特集も僕のカウンターは変わらず ブルゴーニュの熟成を中心に。ヴァーティカルで揃ったのは 蔵出しの ミシェル マニャンを。リコルクは為されておりますが まま 安心感の熟成と言うことで。

また、昨夜は 顧客のドクターともお電話で。5月のご予定は無くなってしまい、致し方ない残念な思いでしたが 流石にこれは仕方ないことでしたが 8月の再度のご家族でのトライに心よりお越しをお待ちしております。まだ、関東は特に先は読めない部分も多いですが 兎に角 少しずつ少しずつにて。

例年でしたら お祭りの季節の7月ですが 今年は神璽のみになりますか?10日は貸し切りになりますが それ以外は よろしければ是非とも。

Sommelier R.Imamura

ご心配を?

本日のお昼間は、ゆっくりと。雨も厳しく まま動けないよな。ジムは、取り敢えずの休会しておりますので 自宅で筋トレだけを。微妙にエアロバイクは有るのですが、もう何年も使用しておらず大量のハンガー掛けに使われております。

また、実家から 旬の スモモが大量に届きました。こんなりっはなスモモが露地物で取れるなんて贅沢な限りです。まま、甘みは 抜群とまでは行きませんが早速美味しくいただきました。ありがとう。

で 昨夜は まあ 閑散ですよね・・・・・・

特には ワインネタが無いのですが 昨日はややホットなネタと言うと失礼ですが 配送会社さんの祇園営業所で感染者が出られたようで。まま、仕方ないよなぁ 様々な祇園界隈のお店に毎日大量に荷物を届けられる訳ですのでリスクも高い業界では有るかと。

とは言え本日のお届けに来られた僕の店舗への担当者さんに お話すると どうやらこちらは東山の営業所らしく まま 大きくは関係ないそうです。そうでしたか、祇園の中心の場所と思っておりましたが そうか ある意味では 端っこと言うことでしょうか?まま、兎に角兎に角 感染をしないことを祈りながらの毎日かと。

6月の最終の晩ですが、今宵も憂鬱な雨模様です。足元は悪いですが、よろしければ!

画像は、無防備すぎるかと。

f:id:Budounokura:20200630184654j:image

Sommelier R.Imamura

ヴィンテージ'07'06'98

f:id:Budounokura:20200629194805j:image

大阪の新築のお家にクレーンが倒れてしまった件は、どうなるんでしよう?余計なお世話では有りますが やはり新築のようで まだ3月しか住まれていない おそらくは若いご夫婦かと。

もう、そらぁ 全部何から何までちゃんとしていただきたい!と自分でしたら思いますが、どうなるのかな?業者さんも大変でしょうが どうやら時間を焦られていて 運転手さんは運悪くその時だけはベテランさんでは無かったらしいですが・・・・・。ちゃんと保険に入られていたことを。

で 先週末は 汗だくで途中で シャツを着替えることに

・Volnay'07 Nicolas Potel

・Chateau Cantemerle'06 Haut Medoc

・Chassagne Montrachet Clos Saint Jean'98 Chateau de Maltroye

久々にお電話も有り カウンターに間を開けて。週末ですしね、お初のご利用の方々でしたが興味深い しばしのお時間で。

と言うことで 何時もの展開では有りませんでしたが ままある意味汗だくになりながらも肝臓は酷使迄はいかなかったので。

ワインのインポートの会社にお勤めのフランスの方でしたが、まま グラス ワインにて。お隣のご夫婦も 同様の流れでしたがこちらは しっかりと飲み込まれボトル換算でも 2本くらいまで。フロマージュの やや多めのお皿とご一緒にシャンパーニュからの白・赤赤と。比較も出来るようにグラスも並びましたが 大阪からでしたか またまた是非ともご夫婦にて。

醤油の香り、と言う表現に そうね 若干 ヴィンテージ'98  のブルゴーニュですとありますかね?とは言え個人的には まだまだ そこ迄は顕著に感じられる段階では無いような?ですが、まま プロの方でも普段から扱われるワインによっては印象や認識は大きく異なるのも事実かと。まま、とは言え僕のカウンターは、やや変態的な空間でも有りますので 押しつけはございません。またの機会にご意見も よりお伺いしたくも。

して、深夜には 北海道からの。う〜ん、何時もでしたら 饒舌な方なので 気にも留めないのですが そうだな この時期は幾分おこえのトーンは気になりました。まま、少し斜に構えて距離感を保ちましたがお許しください。勿論、またまたのお越しを心より。大阪への所用も有られるでしょうし。

Sommelier R.Imamura

ボルドー'00

f:id:Budounokura:20200627211845j:image

本日のお昼間も 愛犬と伏見稲荷へ。暑いですが、観光の方々のお姿に まま気持ち安らかに追い抜いていくのですが 小型犬に抜かれていくことに大抵の方の反応が見られます。僕はイヤホンをしているので、その内容には然程興味も有りませんが。

で 昨夜のボルドー ヴィンテージ'00は

・Chateau Croque Michotte'00 St Emilion

暑いのは毎年同じですが、色々な事情も有り 兎に角汗かきです。また、顔に出てしまうのも まま典型的なお薬の影響も有るのかな?ですが、エアコンは勿論ですが カウンター内にも小型の扇風機などの利用も。ですが、まだまだこれからの夏場は更に。なので、ショップチャンネル冷風扇に魅かれてしまい。ですが、そこは一旦冷静になりAmazonとの比較です。まま、取り敢えず安価な大陸製のものを。

そして、昨夜は週末なんですけども。失礼ながら、この方のお越しの時は中々他の方へとの重複とならないのです。まま、ゆっくりとお話も出来るので それはそれで。

ワインは、ボルドーのヴィンテージ'00を。響きが素晴らしい。特には左岸のものがイメージでしょうが この右岸もまた充実した果実の厚みを感じられます。程よく熟成の段階も経ており、角の取れた滑らかな逸品のメルローの しなやかさかと。

やや、寂しいものの 少しだけ休肝日にもなり 今週を乗り越えます!

Sommelier R.Imamura

ヴィンテージ'03'94'89

f:id:Budounokura:20200626194316j:image

本日のお昼間も愛犬と伏見稲荷へ。お腹に張りは感じながらも、頭は比較的スッキリしていたので 多少無理をして。何せ 気が付けば5:00ごろまでの今朝の〆のシャンパーニュでしたので。

で 昨夜の極上は

・Nuits Saint Georges'03 Philippe et Vancent Lechneaut

・Puligny Montrachet'94 Mongeard Mugneret

・Veuve Clicquot Ponsardin La Grande Dame'89

前半からお話相手にもなるマダムのご来店に この晩は長い夜になりました。

さんまさんの あの番組にご出演されるそうですが 上手くていかれることを。

その後のおふたりからは、しょうげの情報も。う〜ん、知りませんでした 正に事件ですね。まま、時間は経たれているので ただ事とは思いませんが次回のお越しが興味深いです!の歯科医のドクターかと。

ヴィンテージ'03の ニュイ サン ジョルジュ、まだまだ硬いかな?でしたが 甘かったな 正に焼けた年の熟れた果実はヴォリューム感で攻める豊満なカリフォルニア タッチのブルゴーニュ

深夜は、1:00のご予定が2:00になられてしまいましたが 蒸し暑さを吹き飛ばす素晴らしいものを。いつも通りの展開かな?でしたので 先ずは白ワインから。

モンジャール ミュニュレの印象的な手のデザインのエチケットですが ちょうど良いバランスの飲み頃のピュリニーで。村名では有りますが、本来の飲み頃は この辺りが本音かな。

そしてヴィンテージ'89はお連れのお姉さんのお産まれ年と言うこともあり シャンパーニュにて!

偉大なマダムの この滑らかなシャルドネピノ ノワールの膨らみに 改めて熟成したプレステージ シャンパーニュが 最も旨いお酒かと。尽きぬお話に 時を忘れますが 日の出が早くなりました。ではでは、7月のお楽しみを よろしくお願い申し上げます。

Sommelier R.Imamura