Budounokura’s blog ソムリエの つぶやき

京都 祇園のオールド ヴィンテージ ワインバー 店主のソムリエの 日々の つぶやき です!

ブルゴーニュ'05

f:id:Budounokura:20240619174043j:image

本日は、筋トレ。ですが、久々に お昼過ぎまで寝てしまった・・・・・。少し飲んだからなあ、とは言え 限られた時間で何時ものノルマは完全には果たせませんでしたが ほぼほぼ。

出勤時に都知事の立候補者さんの4名の討論会を聞きながらの でしたが まああの4人なんですかね?何となく 石丸さんかなあ?でもなあ、東京お金余ってるなら その税金は地方に回しても良いような気もしますが、間違ってるのかな?

で そんな懐かしいことも

・Savigny Les Beaune  Les Lavieres’05 Charles Noellat Heritage

何となく久々に後輩のワインバーさんにお伺いしましたが、何処となく元気が無さそうな?勘違いで無ければ?ですが、まあ 開業から4月目か 常に試練は付き纏うでしょうが、まま 順調にスタートはこなしたので 乗り越えるしかないのでしょうか。まま、人のことを考えてる余裕は無いのは本音ですが とは言えご縁を強く感じるだけにお互いに生き残りを掛けての梅雨入り前かと。そう考えると、もっと面白みの有るワインを携えてお伺いしないと あかんなあ・・・・・。反省です、ちなみに昨夜は 歌舞伎役者さんがお祝いで配られたローヌのワインでした。ヴィンテージは’07だったので、こなれてはいましたが お気に召されなかったようなので・・・・・。僕は、こう言った銘柄も興味があります。同じような経験では 裕次郎さんが配られた彼のお顔が描かれたカリフォルニア・ゲノックのワインが印象的で これもまた話題にもなり ノスタルジーなんですけどね。

これもまた  懐かしい・ノスタルジーなんですが、コロナ前までは毎月お配りしていた ダイレクトメール。毎月2,000枚、正直効果のほどは?なのですが、とは言え 継続している!と言う思いをエゴの中で認めながらなんでした。そんなことを久々におっしゃられたので 終了したことをお伝えしましたが、祇園の骨董屋さんの店主のかたのようで なるほどと。ワイン好きのお連れさんと、楽しき時間がいただけましたが 是非とも11月にはまた東北からお気を付けて。

シャンパーニュも少し 喉を潤しながらのブルゴーニュへ。結局、空いてしまいましたが 他愛もない会話に華が咲いたのも事実だったのでしょうか?そう、骨董にも興味は有りますし ヴィンテージも’74と 年の頃も近しいのも心許す展開にも。

サヴィニーのラヴィエール、’05なので 淡い質感ながらも 酸が丸く熟成も相まって するすると流れていくのも致し方ないこと。美味しいところを ほどほどに。

そして、今朝は ロナウドは辛うじてだったなあ。後半が勝負でしたが、ポルトガルも若い選手が出てきているので!そして、今夜は クロアチアが立て直せるかなあ?ドイツは硬いでしょうが。

Sommelier R.Imamura