Budounokura’s blog ソムリエの つぶやき

京都 祇園のオールド ヴィンテージ ワインバー 店主のソムリエの 日々の つぶやき です!

グラヴナー

f:id:Budounokura:20240516174714j:image

本日も筋トレ。今日はNHKプラスで、相変わらず考えさせられますが 歴史をしらないなあ・・・・・バタフライエフェクトの今回はビリー・ホリディか もっと楽天的な印象のシンガーの印象しか無かったのですが 曲しか聞いたことなかったからな。そして、ボブ・ディランに サム・クックかあ。そして、先日のAmazonプライムで見た ティル お恥ずかしながら実話だったことは知らなかった・・・・・。そんな気はしていましたが、酷い時代だ。

その後に 所さん!事件ですよ を見てしまったのですが落差が激しすぎて。美容整形最前線との ですが まあ理解はしますが世界ではルッキズムも大変だなあ。ちなみに頭髪の植毛ですが、後頭部から毛根を移植し自毛を植え付けるとの工程を。凄いなあ、技術の進歩なんでしょうが 色々だなあ。

で 白ワインは枯渇でしょうか

・Bianco Breg’98 Gravner 1,500ml

どうしようもなくの暇な状態でしたが、顧客の方が東京に出向かれておられ ワインの飲めるところを?のお話になりましたので、お食事も可能な比較的有名店を。僕自身も数年前に友人とお伺いした経緯もあり 一般的に満足度の高いイメージで渋谷のど真ん中ながらも落ち着いた店内でもあり。また、僕たちは2人で3本を空けるのも目的でしたが その際の1本が 画像のグラヴナーに対するような存在のラディコンの 確かリボッラだったかなあ?’98だったような記憶ですが 1Lの変則ボトルでしたが、とてもリーズナブルでユニークな味わいの美味な 1,000mlだったかと。なので、顧客の方に もし残っていたら?とのメールを致しましたが 白ワインは どうやらもう’05以降の若いヴィンテージのみで 欠品が多かったようです。

折角、お勧めいたしましたのですが 申し訳ない限りでしたが とは言え よくよく考えますと まあ そうだよなあ、それくらい意識しての仕入れをこなさないと ’90’80年代や オールドのシャンパーニュなど 常にましてや 東京ではなあ。

まあ、僕のセラーには売れ残りのようにストックされてはおりますが まだまだ希少な本当の意味での飲み頃?のボトルが若干残されているのではないかなあ?

ですので、よろしければ そんな希少なボトルを漁りに如何でしょうか?

て言うか、今日の阪神の打順は。幸先良い流れですが、チャンスもみんなに!ね。

Sommelier R.Imamura