Budounokura’s blog ソムリエの つぶやき

京都 祇園のオールド ヴィンテージ ワインバー 店主のソムリエの 日々の つぶやき です!

ヴィンテージ'67

f:id:Budounokura:20240511174857j:image

本日は、筋トレ。その後は慌ただしく、トライアンフに乗ってからの愛犬のお散歩。来週は所用でばたばたしそうなので お天気の良い今日に動けることを。

それにしてもなあ、半身浴で野球を見ながらでしたが 岡田監督は怒ってるだろうなあ。まあ、仕方ないのでしょうが DNAも素晴らしいスラッガーが揃ってるからなあ。佐野・牧・宮崎に筒香まで帰って来たのだからピッチャーは嫌だろうなあ。今日も筒香選手 良かったね、ブランクでしょうが、応援したい気持ちは良く解ります。ただなあ、昨夜の宮崎選手の状況が気になります。大事に至らなければ良いですが。

で 宝の持ち腐れだなあ・・・・・・

・Chateau du Tertre’67 Matgaux

・Chambolle Musigny’67 Leon Violland Tastevignage

・Chateau Calon Segur’67 St Estephe

NSX/NR事件が荒れてるのかな?次男にも この事件知ってる?って尋ねましたが 一言 ええおっさんが・・・・・でした。

まあ、そうなんだけどねえ。駄目なんだけどね、ただねえ 彼にとっては唯一のアイデンティティの趣味なんだろうけどねえ。まあ、プロの女性もここに手を出させてはいけないかと。例えて言うなら、僕がロマネ・コンティとか大切なワインのストックを安易に売却して 渡してたら怖いでしょ?まあ、家族がどうしても必要な状況が有れば それもまた仕方ないことなのかも?でしょうが、そんな存在を求めてたんだろうけどねえ。ちなみに現実は、僕が長男の同級生に恋をしてしまった!くらいの年の差でしかもプロの方になので 有りえないか・・・・・ガクトさんじゃないんだから。

画像は、ヴィンテージ’67の これまた貴重なコレクション。正直、この手のオールドは 後発部隊の若いソムリエの方々には中々難しい時代かと。とは言え、探せば 無い訳ではないのですが コストの面も含めて簡単ではないのですが、まま 何かのご縁が有って僕のセラーで宝の持ち腐れになっているくらいなら 理解出来る範囲で後輩のワインバーにお分けすることも有りだとも思います。丁度、合致される顧客の方がおられるのであり そんなシーンが有られるのであれば 彼にもそんな経験とお客様にも そんな体験を得ていただくのも素敵なことかと。勿論、’67はこれが最後だ!となれば話は異なるのですが 少なくともこの3本は有りますので。

ある意味現実的な面も残す テルトルに ゴージャスなセギュールも会話に華が咲くだろうなあ?そして、個人的には やはり ヴィオランのシャンボール・ミュジニはタストヴィナージュの安心感と色調がたまらんね。

何方か如何でしょうか?僕のカウンターでも!

Sommelier R.Imamura