Budounokura’s blog ソムリエの つぶやき

京都 祇園のオールド ヴィンテージ ワインバー 店主のソムリエの 日々の つぶやき です!

営業


本日のお昼間もジムに。スポーツジムでもサービス業の部分が幾分かは有るかと思われます。僕自身はそこまで気にはしていなかったのですが、若いというか中堅クラスのインストラクターさんが お話しに興じておられ 筋トレマシンを利用中の男性から”集中できないから、静かにしてくれ!”と小言を。まま、お話もお仕事の一部とも思われますが 他の方への配慮もここでは必要だったのかな?
ちなみに僕自身はマシンを占拠される おば様がたには一言ありますが まま話し声くらいでは集中力は萎えません。
で昨夜もだよ・・・・・の展開ですが、ぶれても仕方無いので 熟成した飲み頃のワインへの拘りは 無くさず。
・Chateau Clos Haut Peyraguey’99 Sauternes
お客様のお越しは少ないものの営業の方々のお越しは、少なからず。昨夜も久々のワイン用の什器を扱われる業者さんが。担当者の方のチェンジではなかったようですが若い方も伴われて。基本的にはワインセラーに関しては僕はもうウォークインセラーでないと対応が不可能なので先方もセラーの営業はされませんが、やはり消耗品にも近いワイングラスに関しては。ただただ、もう15年戦士もうちのグラス棚には鎮座しており。リーデルさんのヴィノム・シリーズではありますが、今年は1脚割ったかな?それくらい消耗はしておりません。勿論、追加をしたいソムリエ・シリーズのモンラッシェなどはあるにはあるのですが・・・・・・。
そんな感じでネット関係の業者さんなど とにかく 小さなビジネスでも 色々な誘惑は沢山です。
深夜の〆の1杯と言う感じのムッシュは、せんどお姉さんがたのお店で散在されたご様子で。デザートワインで、ほっこりと言うのも楽しい季節とも思われます。ソーテルヌの貴腐ワインもまた 気軽にグラスで楽しめるのもワインバーのひとつの要素かと。
勿論、ハーフの極上のソーテルヌのございますが。ちなみに375mlにて’96’94’91’85’81とリストに並びます。自宅地下には’99’01もありましたが、そろそろリストに加えてあげようかな?ではありますが、100年もつワインだけに永遠かと・・・・・・・。特に’01はそんなお噂ですが、まだ試したことはない・・・・・。

             Sommelier R.Imamura