Budounokura’s blog ソムリエの つぶやき

京都 祇園のオールド ヴィンテージ ワインバー 店主のソムリエの 日々の つぶやき です!

飲みすぎにて

8日の水曜日は、連日の忙しさにも思うような数字は得られず・・・・・。とはいえ、少しずつ春の気配とともにゲストのお足も動きつつあることに嬉しさが。今宵はもうすぐに迫ったご自身のお誕生日に備えての最終打ち合わせと、ヴィンテージの決定に。前哨戦に試されたカリフォルニアは意味深で
・Calere Jensen Pinot Noir’92
熟成した貴重なジェンセン、市場にも見かけられないこのヴィンテージも3本ほど扱わせて頂く機会がございましたが、ついに最後のボトルでした。先日のリード’87と同様に熟成してなお、凝縮した果実のコンフィのニュアンスは強く、酸化還元しながらも芳醇さは健在で。ドライ・プルーンを噛み締めるような味わいはニュー・ワールドピノ・ノワールの先駆者のひとりとして認められる存在では。
もう、いっぽんはボルドーより。セカンド・クラスとはいえ格付け2級にも匹敵する、そのクオリティーにただただ感心するばかりで。
・Les Forts de Latour’83
ブーケだけを拾えば、ラトゥールをも見まがえてしまう官能的なモカとトリュフの香りに文句の付けようも無く。随分前にラトゥールの’78を試された、これまた4月に迫る永久就職へのお祝いに。幸せすぎてか、少しふくよかさを持ち合わせてきたマダム、あと1月です!おきばりやす。
そんなこんなで、今宵はご相伴のワインも随分いただけ少しグロッキーに。週半ばでこの疲れのたまり様は、どうしたことかと・・・・・・・・・。
花粉症の影響も大きく関係する今宵でした。

             Sommelier R.Imamura